モアイブログ

FUJIFILMからLeicaにマウント変更・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【452話・FUJIFILM】フィルムシミュレーションBKTで撮る「山手・元町・中華街」

こんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は久し振りにフィルムシミュレーションBKTを使い「山手・元町・中華街」を散歩してきたお話しです。

はじめに

今回のフィルムシミュレーション

ACROS Classic  

  • フィルムシミュレーション:ACROS
  • モノクロームカラー:WC:0 MG:0
  • グレインエフェクト:WEAK/LARGE
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:オート(R:0 B:0)
  • DR:オート
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H-2.0 S+2.0
  • シャープネス:+3
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:0

ここ最近、実験的に使っているアクロスですが、前回記事の反省点からトーンカーブを変更しました。赤文字が変更点です。

meganeya-moai.com

SEPIA

  • フィルムシミュレーション:セピア
  • グレインエフェクト:WEAK/LARGE
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:オート(R:0 B:0)
  • DR:オート
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H-2.0 S+2.0
  • シャープネス:+3
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:0

こちらも同じく前回記事からトーンカーブ変更。

PRO Neg.Hi

  • フィルムシミュレーション:PRO Neg.Hi
  • グレインエフェクト:WEAK/LARGE
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:オート(R:0 B:0)
  • DR:オート
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H-2.0 S+2.0
  • シャープネス:+3
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:0

フィルムシミュレーションをその都度変えるの面倒だなぁ・・・あっ、久し振りにフィルムシミュレーションBKT使ってみようと思った次第です。

フィルムシミュレーションBKT

1枚シャッター切ったら3枚撮影出来るという方法なので現像しない私にとっては楽なのですが、あとの撮影データ確認が3倍必要というどっちに転んでも大変な方法ですww

*水平が崩れてしまった作例は手直ししています。本当の意味での撮って出しではありませんがご了承下さいませ。

*見た方の参考になればと思い撮影データを作例に追加しています。いちいち手打ちするのが面倒なのでご了承下さいませ。

今回の機材

そのうちにレビュー記事も書きたいので、もうちょっと出番を増やす予定です。

 

フィルムシミュレーションBKTで撮る「山手・元町・中華街」

先にお伝えします。過去最大の作例数なのでWi-Fi環境整った場所でご覧下さいませ(それもあって作例データサイズを通常よりも圧縮しています)。

山手付近

これはもうちょっと明るく撮っても良かったですね。

 

 

30秒ぐらい待って撮りましたがこれが限界でした。

 

 

ここ最近ハマっているパンフォーカスで撮っています。思い返すと空の色が白飛びしないようにカラークロームブルーを弱にしても良いですね。

 

 

これはもう少しだけ暗く撮れば良かったと反省。

 

 

なんかセピアが異常に合う感じがします。

 

 

印象的なクルマでも通ってくれれば良かったのですがこれが限界。

 

 

これはPRO Neg.Hiが好印象。

 

 

開放の緩い感じと光と影の感じが好きです。これはどのフィルシミュレーションでも良いですね。

 

 

思いっきり睨まれましたww

 

 

2個だけ落ちていたボールが印象的だったので撮影。

 

 

これはPRO Neg.Hiが良さげ。

 

 

ってか、山手のこの辺りは初めて散歩したのですが、こんな場所に小学校があるんだ!って感想でした。子供達の元気な声は良いですね!

 

 

これはタイミングを計って撮った一枚。フィルシミュレーションはどれも何となくの普通って感じです。

 

 

山手にこんなトンネルあるんだ!って思いながら歩きました。クルマがすれ違えないので信号がありました。

 

 

同じ構図で申し訳ないのですがボディとレンズの組み合わせが違います。23mmの方がシャッタースピード遅くて良い感じ。フィルシミュレーションはどれも捨てがたい。

 

 

なんか潰れた喫茶店がありました。これはPRO Neg.Hiが良さげ。

 

 

これはアクロスが良いかと思います。ちなみに山手は坂が多いです。夏の暑い季節は歩きたくありませんww

 

 

元町付近

これもPRO Neg.Hiが良いような気がします。

 

 

これはセピアが良いかも!

 

 

この記事書きながら空の白飛びを回避するためにカラークロームブルーを弱に設定しました。

 

中華街付近

やっぱりPRO Neg.Hiが好きです。

 

 

ノクトン23mmのこういうフレア?ゴースト?は大好きです。

 

 

アイキャッチにはしませんでしたが、今回のベストショット。フィルシミュレーションはどれもOK!

 

 

やっぱりPRO Neg.Hiが良いのかアクロスとセピアの良さを引き出せないだけなのか・・・

 

 

XF50mmF1.0 R WRの開放で撮れば何でもカッコ良く見える説を提唱したいです。

 

 

やっぱりPRO Ne(以下自粛)。

 

 

最後に

 

こんなコースを撮り歩いたのですが、78個の作例、ご覧頂きありがとうございました。

 

大体は良い感じに仕上がったと思うのですが・・・空の白飛びを防ぐためにハイライトトーンが-4.0とかまで設定出来たらもっと良いのになぁと思います(FUJIFILM開発者の皆様に届け!!!!)

 

 

GFXで撮ったらハイライトトーンの白飛びは解消されるのか??またAFスピードの遅さは耐えられるのか?? 今度お試ししてみます!

 

 

 

ではでは。